読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星たちの海越えて

出来ないことなんてない

Endless SHOCK初観劇。

先日Endless SHOCKを観劇してきました!

帝国劇場自体が初めてだったこともあって緊張したのですが、とっても楽しかったので一部始終をメモみたいに残しておこうと思います。


17時30分より少し前に帝劇に到着。すでに人が!開場って中がってことだったんですね…もうちょっと早く来よう。と実感。写真でみるより実際の、SHOCKに染まってる帝劇が凄かった…!そして驚いたのが、入口でコートを預かってもらえるんですね!!!感動!!!!どこに置こうかな〜って考えていたので助かった〜!!中にもパネルがたくさんあって、帝劇オリジナルのクッキーとかお花とかとにかく入っただけで楽しい!と感じたのは初めてでした。


2階の下手側で観劇したのですが、思っていたよりも近いのと、フライングが見やすくてむしろ2階の方がいいのでは?!と思うくらいでした。オープニングでオーケストラが演奏をはじめたとき、ぞわぞわ〜〜〜と鳥肌がたって、はじまる!!!という高揚感は忘れないでしょう。その時点で泣きそうになっていた私。DVD(2013年収録のやつ)より言い回しだったり演出が少しずつ変わっていて、進化するってこういうことなのか〜と感じました。同じ位置でも辰巳とこっしーじゃ全然違うし、リカの性格も違うと思う。気は早いけど来年もみたいしできれば今年のももう1回見たかったなーという感じです。DVDでみたときは1幕のほうが好きだった(2幕暗いから笑)けど、実際みたら2幕のほうが好きかもしれない…!

印象に残ったことが2つあって、まず1つ目は1幕終わりにコウイチが階段落ちするところなんですけど、こんなこと思うのはばからしいのですが本当に刺された?!くらいに思ってしまって。大丈夫?!2幕上がる?!(過剰)という意味の分からない心配をしたのですが普通に2幕始まって光一くんいるじゃないですか。あのお芝居すごいな〜って感じました。そもそもそういう心配をすること自体がおかしいんですけど。(笑)しかも階段落ち本当に凄かった。普通はあんなに綺麗にまっすぐ落ちないから光一くんの技術なんだろうけど、これは恐ろしい…

2つめは、Jr.。まず岸(優太)は初演と別人!!!顔つきも変わったし、人って変わるんだなぁ。デビューもしてほしいけど舞台仕事もたくさんしてほしいなって思いました。あと孝良!!!!岸孝良!!!!個人的に京本ラインだったこともあり普通に好きなこともあり、選ばれたとき一番嬉しかったのは孝良で。そして一番不安だったのも孝良で。(諸星と野澤は不安にならなかった)実際みたら普通に馴染んでるし踊れているし、さらに背も高いから映えるし。正直、孝良の立ち位置が最近心配で。やめかねないと思っていたから。それにアンダーソンが退所してたことも含めて、最後カンパニー全員が並ぶところで孝良が下手側だったんですよ。ステージに立って前を向いている孝良みたら、あの少クラでの位置から孝良は自分でSHOCKという大仕事を掴んで立っているんだな、とか、アンダーソンのこととか、いろいろ考えてしまってうるうるしてしまいました。すごいなぁ。


私にとっては節目の日にEndless SHOCKという素晴らしい舞台を観にいけて本当に楽しい1日でした。また絶対に観に行こうと思います!


広告を非表示にする