読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星たちの海越えて

出来ないことなんてない

下剋上はまだ始まったばかりだ

以前、わたしがこの記事で「2015年最も活躍が期待できる男」と勝手に大々的に宣伝した、関西ジャニーズJr.の末澤誠也くん、本日21歳のお誕生日でございます!!!!!


あの記事を書いた後、何もなかったらどうしようなんて勝手に心配していましたが、12月のシアタークリエ公演「ドッグファイト」に出演が決まりましたね!!電車でみて震えたのを覚えています。誰がここまでの快進撃を予想したでしょうか。わたしはまだ追いかけて1年たってないけど、前からのファンの方の感動はすごかったんじゃないでしょうか。


先日、松竹座での公演「少年たち」を観劇してきました。初めての松竹座。関西Jr.しか出ていない公演も初めてでした。

あれだけ推しておきながら、末澤が少し心配で、というのも芝居してる姿を一度も見たことがなかったのと、末澤声が比較的高いので、声とかどうなるんだろうなぁと思ってました。

そんな心配無用でした。

贔屓目もあるかもしれないけど、声は良く通ってたし、演技もみていて変なところはなかったし、あぁこの人は凄いなぁ。そんなに経験が多いわけじゃないのに堂々とステージに立っている。と感じました。今江は看守長に対して反抗していたのが、末澤は言葉には出さないけど今江と同志で、途中から返事をしなくなって優しい面が増えていくのがみていて感じました。心の優しい看守、難しいとは思いますが最後まで演じきってほしいです。ショータイムで間近まできて1mの距離でみた末澤がまーーーーーーかっこよくてびっくりしました。全く目合ってないけど。それでもいいやってなりました。かっこよかったから。(単純)


夏にも冬にも松竹座に出演せず、たまにある大きなステージでしか生存確認ができなかった彼。出演はないのにダンスレッスンだと言われて呼び出されて踊った、そのたった1日が人生を180度変えた。その時行かなければ、屋良っちに見つかることもなかった。優馬のソロコンにでることもなかった。少クラにでることも、雑誌に載ることも、松竹座のポスターに名前が載ることも、シアタークリエのミュージカルにでることも。

わたしが末澤誠也という人物を知ることも。


入れ替わりが激しい。推されたと思ったら干される。そんな厳しいジャニーズJr.の渦の中で、外部のミュージカルに出演が決まるまでになった。何年やっていても、ジャニーズ物以外の舞台はできないJr.がほとんどで。その中で、今までいわゆる干されだった末澤がこうして選ばれたのは、私達が知らない末澤の努力があったのでは。

わたしは末澤誠也のことを知ってからまだまだ日が浅い。なにも知らない。だから、これからは目を離さずにみていきたい。94年組がどんどんいろんな仕事をしていくのを目に焼き付けたい。

少年たちの千穐楽まで、そしてドッグファイト。楽しみにしています。


末澤誠也くん、21歳のお誕生日おめでとうございます!!