星たちの海越えて

出来ないことなんてない

言いたいことは全部書いた。

夜になると、変わらない現実に悲しくて悔しくて泣きたくなるのでNMBの動画をかたっぱしからあさって気を紛らわせています。こんばんは。


いつまでも引きずりそうなので思い切って書くことにしました。金曜日の夜に泣いて画面が見えなくなりながら書いた、手紙形式の記事をあげようかとも思ったのですがなに書いてるかわすれたし、その記事をもう一度確認する勇気もないので書き直します。


ジャニーズJr.って、残酷だよね。

分かってた。「絶対」などないこと。もしかしたら明日、自分の担当が辞めてしまうかもしれないこと。なくなってしまうこと。分かってた。はずだった。

でも分かってなかった。分かるはずない。それだけ安心してみていられる人だったから。


なんでこんなに引きずってるんだろう、自分の担当でもないのに。アンダーソンや柊真がやめたとき、ショックでも立ち直ってたのに。おつかれさまってすぐ言えたのに。自分がどれだけ"MAD"が好きだったかを思い知った。そんなこと、知りたくなかった。こんな形で。

優しくて、アクロバットが得意で。完璧に振りを覚えて踊る人で。ずっとずっと、グループを守ってきた人で。きっとみんな大好きだった。私も大好きだよ。正直、なんで?って聞きたい。相方を置いて、なにをするの。辞めなきゃいけなかったの。ぐるぐるぐる。今でも泣いてしまう。嘘なんじゃないかって思ってる。何度みてもJr.名鑑にその名はないのに、事務所の手違いなんじゃないかって考える。受け入れたくないって気持ちが大きいのかもしれない。

あの日、急いでジャニショにかけこんで写真買うとき、3月のことを思い出した。「あとでいいは後悔する」本当だった。最後の最後に、この人がいたという証拠をわたしは手に入れることができた。それだけが救いだった。まだ、その写真を直視することはできないけれど。


最近いろんなことが起きてそのたびに「あほだなぁ」とか「プロ意識ないなぁ」とか散々いってきたけど、ステージにたってくれるなら文句は言わないよ。言えないよ。辞められたら困るんだもん。おたくのエゴでしかないけど、あなたたちが輝いてる姿をみてるのが楽しいんだもん。「僕たちはあなたのすべてじゃない」かもしれないけど、あなたたちのことがとてもとても大切なんですよ。自分をかけておたくやってるんですよ。そうじゃないとジャニオタやっていけないんだよ。


不安定な職業で。わたしの担当の人は、グループの中でいちばん危ない人で。それは分かってて。でも、ずっとアイドルやってくれるって信じてるけど。不安で。だって、デビューしか残されていないじゃん。今のままなら。


わたしは本気でふぉ〜ゆ〜にかかってると思ってる。あの4人なら、壁ぶち壊せると本気で信じてる。Jr.でも、CDデビューしてなくても、ジャニーズでやっていけるんだぞ!!という地位を獲得できるのはふぉ〜ゆ〜だとおもう。ショックで立ち直れなくてずっとしたばかりみてる私だけど、私はいまいるJr.に光を見つけたい。


なんかとっちらかった文章になってしまったけど。いいたいことはすべてぶちこんだ。


「おつかれさま」も、「ありがとう」も、まだ言えない私でごめんなさい。どうか、池田くんの未来が、そして相方の幸大くんの未来が素敵なものでありますように。


ジャニーズJr.が、幸せになりますように。